ダイエットと便秘の関係について

ダイエットをしていく時には、食事制限をしてカロリーを調整したりする事もあれば、運動量を増やすなどして基礎代謝をアップさせていく事が大切です。

けれども意外に見落としがちなのが、毎日しっかり排便が出来ているかどうかです。

便秘がちな人も多いのですが、体重を減らしていくには不要な老廃物は尿や便としてしっかりと体外へと排出しなくてはいけません。

一般的に健康な成人が一日に排出する便の量は約100~300gほどです。

問題なく毎日出している人ならいいですが、何日も溜めこんでしまった場合、例えば一週間近くだと約1kg弱から2kgほどの便がお腹の中にあると考えても差し支えありません。

体重にもダイレクトに直結するわけですが、それ以外にも悪影響が体に出てきます。

便が溜まり続けていくとせっかく普段の食事で食べたものも栄養が吸収されにくいです。

その為、もっと食べなくてはいけないと体が考えるため、食欲が増してしまってつい食べてしまうので、体重が増えてしまう原因ともなります。

そして代謝も一緒に落ちていくため、痩せにくい体になってしまってダイエットも成功しなくなってしまうのです。

基礎代謝が減ってしまうと、全体的な体のエネルギー消費も落ちてしまうので、体重も減らずに悶々とした日々を過ごしてしまう事になります。

ただ、ダイエットを始めてから便秘になってしまったという人もいます。

これは概ね食事制限をしていて食べる量が減ったからだろうかと考える人もいます。

便自体は約80%ほどが水分になりますので、後の20%は固形物です。

この固形物を構成しているのは、食べ物のカスだけではなくて、古くなってはがれた腸の粘膜や腸内細菌の死骸なども含まれています。

食べる量に関わらず多少は便は出る仕組みになっていますので、ダイエットによるストレスで胃腸にも影響を与えてしまって出にくくなってしまっていく事も考えられます。

解消をしていくためには、なるべくストレスのないダイエットを実践していく事が大切です。

それに、出しやすい便になるように水分を多めに取ったり、食物繊維を多めに食べるようにしていきましょう。

便秘を解消して代謝の良い体にしていく事がダイエット成功の秘訣です。

食事内容も脂肪分は減らしても、必要なたんぱく質や様々な栄養素は不足しないようにカロリーや栄養バランスを考えながら日々の食事もきちんと食べて、健康的にダイエットを続けていくようにしてみて下さい。

さらにすごい情報はこちら:Deぶ〜子の酵素ダイエットブログ-効果&口コミは?